セルフ修行作戦 2

天霊数息

 

約束事: 100日間続け、途中、抜けたらもう一度初めから

      横になってやってはならない<病気で起きられない場合はこの限りではない>

      姿勢にはとらわれないが、前かがみにならないようにする 目は閉じない

      何かをしながら行ってもよいが(歩きながらなど)、始めのうちは慣れるまでこれだけに専念して行う

 

重要 息は逆複式呼吸。息を吸うときに肛門を締め、おなかを引っ込める。吐くときにゆるめる

 

 

修行方法 

 

 1  ゆっくりと大きく息を吸い、息を止める

 2  止めている間、肺に入った空気を体のすみずみにまで押し広げる

 3  氣を丹田に落とす

 

これを1セットにして 18回または24回行う

最後に普通呼吸を9回おこなって終わる

 

 

以上です。

これ以上吸えないほど吸う必要はありません。

深い呼吸であるほどよいのに越したことはありませんが

それよりも、毎日無理なく続けるほうに主眼を置いてください。

 

 

早い人は3日くらいで体の調子が違うことに気がつきます。

1週間も続ければ、ほとんどの人がいつもと疲れ方が違うことが分かってきます。

体力がつくと同時に、精神力が養われ、粘り強い行動が出来るようになります。

 

この修行法の特徴は逆腹式深長細均呼吸にあります

逆腹式は、内臓を刺激し、摩擦する作用があると言われており、内臓のすみずみまで氣をめぐらせます

そしてまた、意念(積極的なイメージ)で氣をからだのすみずみまで行き渡らせ

氣を丹田に落とすことをしなければ、ただの深呼吸となんら変わりはありません

 

そうして氣沈丹田の状態になることによって、日々の感情が強化され

かなりのことがあっても沈着冷静、うろたえることがなくなります

 

2003.12.8

 

占いと気功【不思議・出会い】織姫院に戻る