天霊術考              2005.11.4







出口王仁三郎



この世界に少しでも興味がある人なら

たいていこの名前に聞き覚えはあるだろう



それに対して

出口王仁三郎と時代の双璧を成すと言われた

田中守平という名前を知っている人は

ほとんどいない

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/jujutsu/taireidou.htm



田中守平が霊子術を教える岐阜の田舎には駅ができ

今で言う「研修」を受けたものは

病を治すことができ

ものを霊子の力で動かすことが出来たと言う



古い写真が残っている



しかし若くして急逝した田中守平に関するものは

そこでぷっつりと途絶える

どんな術を使ったのか

どんなことが起こったのか

今に伝える者はいない



守平のあまりに短い間の活動であったので

弟子たちは各地に散らばり

それぞれの勝手な道を歩んだらしい












ウェブサイトを調べてみると

氣功は 日本の田中守平が伝えたものだと主張しているものがあるが

中国の『氣功』という名称は

1957年に劉貴珍がだした「気功療法実践」により

それまでは

導引、吐納、錬丹、静座、禅定、養生とか 

言われていたものの総称を氣功と名づけた



三千年以上前のものと思われる壷に

氣功をしている人の絵が描かれている




ところで、

霊子術が中国人にも伝えられたというが

それを伝承している者の話は出てこない









鳳翔の氣功の師が

ある中国人から伝えられた術がある



それは「レイシ」といい

その昔、『タナカ』という日本人に伝えられたものだという



それに道教系≪少林寺系≫の手を二つ足して

『天霊術』として伝授しているものがあるが




天霊術に関しては

まぁ、やった者しかわからない・・・A^。^;)

と言ってしまっては 実も蓋も無いが

確実に自分と自分の周りの世界が変わる



そのうち

『天霊術』についてアップする日もあるかもしれない






占いと気功【不思議・出会い】織姫院に戻る