永遠・・・                   2007.11.6






冬の陽だまりのような

このおだやかな日々







何も求めず




と思いながらも

  つい

    求めてしまう  我欲


  














『期待』

   という




美しい言葉の

   陰に隠された 我儘













ただただ『存在するだけ』で

 有り難い


      と思う  忘れがちな心































瞳を覗き込んで




一緒に旅をしよう








    澄んだ空気の中を飛んで



    湖の上に出よう









湖面に映る空と雲と



鳥と 自分たちのちっぽけな姿を見て






      今度は



      白い頂の山へ































かつて 生まれる前





こうして空を飛んだように











かつて 出会う前






互いの存在を知らず



ただ 待ちあぐねていたように



















名前も知らず



顔も知らず




その魂の色だけが









互いを引き寄せ






絶妙なタイミングで



出逢わせる



















恋は 準備期間が無くて















気がついたら



相手の手の中









    こころが あたたかい









見つめる人のいる幸せ



「?」と問いかける人のいる幸せ


















誰もが



「この恋よ 永遠に」と 願う




































         この恋よ 永遠に


























 愛・出会い・占い・御祓い・不思議 織姫院

浜島 鳳翔