遠い過去から       2012.1.13


 

 

遠い過去から声が



闇をついて







かすかに



     でも確かに

 

 










あの人の声

 

 


       やわらかな声と

さみしさを隠した背中

 


















 


時々鳴る着信音

 

 





 


  はるか   かなた

 

 









 

 


魂がふるえた時代

 

 

同じものを見て 

違うことを言い





お互いを正そうとして


肩をいからせた

蒼い魂ふたつ








 


わかってる

 

 

   そのこころが もう一度…

 

 

 

 

 








 


もう

振り返らないと決めた日から

 





いつの間にか

たくさんの日々が過ぎ


ずいぶん遠くへ歩いてきた

 














もう

違う星にいるふたり

 

 








 

手を伸ばせば




  一瞬で戻るのか

 

 

 

 




風の船に乗せて

やわらかな想いを

              届けよう

 

 

 









 


 私は元気です

 

 

 















 


   新しい光の方へ

 

 

 

 

 愛・出会い・不思議・前世の織姫indexに戻る