約束の人       2008.10.2










ふと 気がつく

日常の中で



この人の 大切さを









やわらかな白い日差しのような


やさしいまなざし







あちこち歩き回って

ぶつかって



休んで。。。







また遠くの景色を見る






凪(なぎ)の海の


広大で 限りなく深い




数え切れない命がそこでいとなみ


物語を織りなしてゆく




まるで私たちの物語のように










何度も


何度もめぐりあった






ある時は引き裂かれ

ある時は平和な日々

ある時はぶつかりあってもなお



   惹かれあった













今 このぬくもり


まどろみのなかで


たがいの重さを確かめあい




眠りにおちてゆく










遠い 遠い はるかな記憶








たくさんの星がまたたいて


消えてゆく







朝の光が

夢に入り込んでくる





偶然のように






必然 かの ように





     そばにいた











        この日々













 不思議 出会い 恋 運命