途上                   2009.2.17






胸が締めつけられるような

     その人の声







低く



やさしく



耳に心地よく







もっと もっと





なにもかもが命を吹き込まれたように

世界が輝いている










何も伝えず 


何も言えず






ただ 

その人を見ている











一歩 踏み出す勇気より

一歩も 踏み出さないための いのち











なにもかも









わかってる










春がきて桜が咲き

散って  緑の夏が来るように









今ここで出逢い






たちすくんでいる


















































 不思議・出会い・愛・お祓い・占い・霊視の織姫院topへ