もう一度...   2010.11.9








 

もう一度 逢いたいと

ずっと 思い続けていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あれから




たくさんの時が流れた

 

 

 

 

 

 

 





 

あのころの面影は









すっかり影をひそめて



          いるのだろうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


分かるだろうか?

 

 

 

 

 

 

私は あの人を分かるだろうか?

 

 

 

 

 



 


あの人は 私をわかるだろうか?

 













 

 

 

 

 

 

 


それでもなお  もう一度












もう一度だけ 会って

 

 

 




















 

 

 


食い入るようなあの眼で




          見られたい

























 


言葉を交わすことはなくても





もう一度 




  あの瞳に 逢いたいと

 






















 

ずっと  




   ずっと 願ってきた

 















 





















たくさんの出逢いがあって





















たくさんの 上書きを




       繰り返してきた…

 





















 

 

 

    …はず なのに





























あの人だけは   今も

 

 

 
















             あの瞳のまま




























 


逢いたい と 

 

 

     ただ 逢いたい   と

 

 

 












 

 

 

 

 



 


遠すぎる過去を




      引き寄せたかったはずなのに

 

 

 

 

 








わずかな手懸かりを



    たどることさえ










        こわくて

 























 

ただ


時の流れに  身をまかせたまま


 

























 


遠いかなたの


     あの人を















思っていた

 

 

 

           





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい恋が



あの人を 消し去ったように 見えた時でも

 

 

 

 

 








 

 

あの瞳が




  まっすぐに












 




 

       食い入るように見つめている

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 

 

 

もう一度   逢いたい

 

 

 

 

          逢いたい








 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   ずっと



         そう思っていた

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   ずっと



         そう願っていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  いつかこの人生の中で





 

 不思議・出逢い・恋・占いのTopに戻る