愛が深すぎて…     2011.9.29






 

 

こんなにも いとしくて





 


   いとしくて

 

 

 

 


あまりにも

 

 


 愛しすぎて

 

 

 

 


失いたくなくて


         かえって

 

 

 


 失う結果に     なった

 

 

 

 

 

 

 


 もう  …

 

 


 その目

 

   話し方

 

 くせ

 

    しぐさ …

 

 

 

 

 

 

 

 

身を置く場所も無いほど

張り裂けるほどの 胸の痛みも

 

 


世界を曇らせることは 出来ない

 

 

 

 


電車が走り

 

   空を鳥が 飛んでゆく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あの声

 


 あの笑い方

 

 

 笑った時の。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心がどんなに泣き叫んでも

 

爪に血が滲むほど あがいても

 

 

 


世界中に向かって


魂の底から大声をあげても

 

 


 その声は

 

 

 

 


   遠い宇宙のかなた

 

 

 

 

 

 

 

 

 


     なにもかもが痛い

 

 

 

 

 

 押しつぶされそうなこの苦しさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


…なにかが違ってた

 

 

きっとちょっとだけ、

 

   なにかが掛け違った だけ

 

 

 

 

 

 

 


きっと これは


     何かの  …思い違い

 

 

 

 


時計を巻き戻して!!

 

 あの時まで

 

 

と 何度も 何度も 一晩中 繰り返す

 

 

 

 

 

 

 

もう今は 前を向いて


 歩き続けている

 

 


    …つもりでも

 

 

 


  一瞬で あの時に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれほど愛していただろう

 

 

 


どれほど 見えなかっただろう

 

 

 

 

どれほど この愛が永遠に続くと


      思い込んでいたのか…

 

 

 

 

どれほど 与えられることに慣れすぎて


      愛をふりそそぐことを忘れていたのか

 

 

 

 

 

 

もっと もっと もっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もしあの人が…

 

 

 

 

 

 


求めるばかりだった自分


責めてばかりいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夢をみる

 

 


  別れる頃の あの人

 

 

 

 

 


知り合ったばかりの頃の

 

       あの人

 

 

 

 


どんな自分でいたら良かったのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どんな自分になったら

 

 

 

 

 

 

 


     もう一度逢える?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出逢い 恋 不思議 前世 浄化の織姫に戻る