恋わすれ                2005.12.14














それは

誰のことだろうかと

思うほど







遠のく 恋ごころ

























見知らぬ人



馬鹿騒ぎ








忙しさ








 顔 顔 顔 ・・・














事務的な電話








文字を打ち込む










モニターとにらめっこ














電話












メールの返事









なにごとも無く

たくさんの日々のいとなみ









  風


 窓の外は 冬
























忘れてしまった

熱いまなざし




失くしてしまった

かすかな ときめきさえも









わけ知り顔の 風が吹く



















好き と 夢中 は

当然 ちがう










たくさんの 好きな人

たくさんの ちいさな しあわせ



おだやかな日々







満たされた 心
















夜空を みあげれば  欠けた月

星もなく




あたたかい部屋で

まどろむ しあわせ




過不足のない生活


















恋いわすれ








なにかを 置いてきてしまったように











恋いわすれ









満たされた日々












恋いわすれ










なにか




なにか 過去から呼ぶ声がするような














恋いわすれ

思い出したくない おだやかな日々のこころ

















激情のなかで生き

激動の中で恋をした

遠い過去からの夢の断片を

まどろみの霧のかなたに押しやって




夢を みる













おおうなばら


















forshow