痛すぎる恋          2011.5.31

 




胸が痛すぎる恋を

手放すことを 誰が望んだろう

 

 


心の底をえぐり

泣きながら暮らす日々



それでもそこには愛があった

 

 



不機嫌な背中には

かたくなな愛が刻まれているのが見えた

 

 

やわらかな響きを知らず

投げつけるだけの言の葉

 





 

心には常に怒りが燃えているのが分かる





持って行き場所のない怒り





今にも爆発しそうな怒りが


愛にとって変わる

 

 

 


あたたかな微笑みは

厚い扉のまえで 凍えて

うずくまって震えている

 

 


突然はじまる怒りの嵐に

身を縮めて 通り過ぎるのを待っている















 


愛している




 

愛している






 

心の中でリフレーンがこだまする

 

 




 


泣いて 泣いて 泣いて 泣いて






涙が枯れるほど泣いても





 

まだ 愛している

 








 


傷つき 震えながらも


愛を求めて 立ちすくんでいる

 







 

背を向けて歩き出せば

きっと暖かい国にたどり着く

なのに

ブリザードに吹き飛ばされそうになりながらも

この場を去ることが出来ない















 


愛してる






 


愛してる

 







 

 


          まだ    愛してる

 

 

 

 

 

 

 

 運命・愛・なぐさめの織姫topに戻る