過去に出逢う  2012.11.27

 

「“あの人”だ!!」

  

 

時を一瞬に飛び越えて

 

その人は陽の当たる場所に立ち

険しい表情をして
どこか真っ直ぐ前方を見ている

 

  咄嗟に移動し
  うかがってしまう…

 

 

間違いなくあの表情!

あの背丈

特徴のある細すぎるシルエット

 


そして…

なによりあの場所

 

 

 

 


陽の当たるそこに
その人は長すぎるくらい立ち続け

 

 

そっとその場を立ち去った脳裏に!


若過ぎる!!

 

いくら変わらないタイプでも
あの時のままの若者のはずがない

 


誰!? …と戸惑うくらい あの人そのまま

 

 

心の動揺もほとんど感じないほど
遠くなったあの人

 

まるで違う人生を
思い出すかのような過去

 


なぜ今?

 

 

 

 

意味付けなど振り払うように

 

 


私も陽の当たるところを歩き出した

 

 

 

 

 不思議・出逢いの織姫topに戻る