魅力

  

   

男と女に限らず、

友人関係においても

 

相手が、自分から見て

『短所』と思えるところを発見すると

 

≪相手のために≫

良い方向へ導いてやろうという、

 

とんでもない野望を抱く

  

 

「裁判官」の席は居心地がいい

 

ただ、言葉で相手を指摘するのは 

簡単で、気持ちがいい

 

相手が抵抗すれば 

なんて頑固な奴と憐れめばいい

     

  

魅力ある人は、

相手が自然にそちらの方向へ行きたくなるように誘導する

 

自分の意志でそれを選んだと勘違いさせる

  

 

【魅力】とは、

才気活発・品行方正・優秀・頭脳明晰・礼儀正しさ・優しさ・思いやり・・・だろうか?

 

 

たとえば、

「外見」に惹かれたあなたは、

相手の外見の変化とともに、

自分の気持ちが変わってゆくのだろうか

    

 

「外見」はあなたにとって大きなファクターだとしても、

おびただしい量の複雑な要因がからみあって

その人の魅力をなす

  

 

魅力は、時として「弱さ」であることも多い

 

明るさや、おおらかさも魅力ではあるけれど

 

「弱さ」は、かなり強力な魅力になる

    

  

 

最近、仕事上で中年〜老年夫婦の関係に関わることが多いが

妻の側は、密かに離婚まで念頭に置いている

   

夫は妻を従えようとし 妻は夫を否定する

初々しかった頃には 無かったはずの確執が、

日々の暮らしの隙間に はびこる

   

子供たちに それほど必要とされなくなった妻と

もうだいぶ先まで見えてきて 何か探したい夫

    

もう一度、初めから

相手を理解しようとするところから

始めるのは、案外難しい

    

いまさら・・・という気持ちもあるし

照れもある

  

自分を受け入れてほしい気持ちが

先に立って

相手の可能性に対して

新鮮な目で見られなくなっている

 

自分の価値観の中に

相手を取り込んだつもりになっているからだ

 

相手が自分の価値観と違うことをすれば、

途端にそれを見逃せなくなる

 

価値観の違いを受け入れると、

言葉で言うのはたやすいが

 

相手を正してやろう 

という気持ちが無くならない限り

 

『自分だけが正しい』道を

歩み続けるだろう

 

 

 

 

『好ましい人』は、何をもっているだろうか?

 

自分への好意を感じる人

 

・・その人は自分にとって魅力的ではないだろうか?

 

では、自分が「その人」になればいい

 

あの人も嫌、

この人も嫌い、

 

と嫌いを捜すより

 

 

あの人のここが好き、

この人のこんなところが好き、

 

と好きを捜せば

 

「嫌い」で塗り固められた人生から

「好き」でちりばめられた人生に変わる

 

 

 

「好き」にちりばめられた人は、

とても魅力的に見える・・・・

 

 

2003.10.29