ピラミッドパワー

 

 

 

地球は

『魚座の時代』から『みずがめ座の時代』に移ったので

2160年間続いた

『魚座の時代』のピラミッドのエネルギーは

終わろうとしている というが

 

それどころか 

ピラミッドのエネルギーは、

この時代、まさに飛翔せんとしていると思えてならない

(だったら今まで時代が変わるたびにすべて滅んでいたろう)

 

 

いま、空から、限りなく舞い降りてくるメッセージの中で

これほど空を向いて建っているものが他にあるだろうか?

 

 

ピラミッドの模型の上に手をかざしてみれば

 

ピラミッドの頂点のあたりから、吹き上げてくる

エネルギーの圧力を掌に感じる

 

風が吹いてくるように感じる人もいるらしい

 

 

ピラミッドの中に居ると

   『その人』が増幅される

 

 

おしゃべりな人は、なお饒舌になり

皮肉な人は、皮肉に目を光らせる

 

 

エジプトのピラミッドでの話ではない

日本において

ギザのクフ王のピラミッドを 

正確に十分の一にした建物の中でのことだ

<ピラミッド温泉ー鳳翔はしばらくそこにいたことがある>

 

そこでは

たくさんの不思議な出来事が 日常的に あたりまえに起こる

 

 

ピラミッドは大きいほど そのエネルギーは強いらしい

そして、その比率は、ギザのクフ王のものが最高に良い

 

 

『ピラミッドパワー』という言葉だけは知っているけれど

それを体験した人は あまりいないのではないかと思う

 

『ピラミッドパワー』という語句で検索してみれば

たくさんのHPがヒットする

 

その中でも、

自分で工夫して ダンボールなどで大きなピラミッドの模型を作り

生花や、コーヒーなどを、中に入れて置いた時と

ピラミッドに入れずにおいた時とを比べる実験をしているHPがけっこうな数ある

 

ピラミッドの中に入れておいて 生気を保っている花の写真と

入れずにいて、すっかりしおれてしまった花の写真を載せているHPや

 

自分の感性で

ピラミッドの中に入れた酒は、

入れなかったときに比べると、

まるで高級な酒に変化したようだと書いてあるところもある

 

カビの生えたチーズ、カビの生えなかったチーズ、

固まった牛乳、そのままの牛乳、トマト、みかん、りんご・・・

それぞれ、思いつくまま、実験している

 

 

 

 

チェコスロバキアの無線技師は ピラミッドの模型を作り 

カミソリの剃り味が変わらない装置として

1949年に正式に特許を取得している

 

 

 

鳳翔が一番ピラミッドの特質として感じているのは・・・『抜く』チカラ

 

血液の病気には特にいいのではないかと思っている

 

脳血栓で半身不随になっていた鳳翔の知人は、

ピラミッドの中で初めて指先が動いた

 

そこからは本人の必死のリハビリがあった訳だが、

「あれは、ピラミッドパワーだ」と、今でも言っている

 

 

確かに、ピラミッドの中にいると

何かがすう〜っと抜けてゆくような気持ちの良さがある

 

自然にアルファー波になるらしく

ゆったりとした気分で眠くなってくる

 

ピラミッドの中で一眠りしたあとは、からだのずみずみまで浄化されたような気がする

 

一度、ピラミッドの中で、さらにピラミッドのパイプを組み立てた形の中で寝たことがあったが

まるで『グリルで焼かれている』状態のように、すごいエネルギーを感じた A^。^;)

 

氣功教室の生徒さんが代わる代わる交替で入ったが、みな同じだった

 

ダブルピラミッドパワー = 『グリルの中で焼かれる気分』 (^^)

 

 

ピラミッドパワーはおもしろい

 

ピラミッドの模型を氣功教室のみなさんに購入してもらい、”氣”の実験をしたことがあった

 

その後、みんなはどうしたかと言うと・・・

頭が痛かったので、ピラミッドを頭に載せていたら治った(想像すると笑える) とか

具合の悪いところに乗せておいたら楽になったけど、

寝返りうったら落っこちちゃった(さらに笑える)・・・などと

結構いろいろに使っているらしい

 

ピラミッドの中に入れた水で植物に水をやったり

残り物のおかずを入れておいたり・・・

 

極めつけは、

頬に小さな『イボ』が出来て、病院で取ってもらおうと予約までしていた人が

ピラミッドの中で一眠りしたら

本人いわく、「無くなっちゃった!」

 

・・・こっちはそんなイボなんて気がつかなかったから

半信半疑だったのだけれど。σ(^_^;  スゴイこと・・・

 

 

 

ピラミッドは水晶に似ていて、想念を増幅するチカラがある

 

ピラミッドの中に寝転んでいると

エネルギーが集まって頂点に向かっていくのが 

まるで目に見えるかのように感じるときがある

 

ピラミッドの模型の上に手をかざしたときのように

エネルギーは増幅され、

強いエネルギーの風となって吹き出しているのだろうと心に浮かぶ

 

願望は、強い想念となって吹き出すので

願望実現のためのツールとしては、最高かもしれない

 

鳳翔はピラミッドの中にいるとすぐに眠くなってしまうので

自分の願望がなんだったか思い出す暇もなく眠ってしまう・・・(^^;ゞ

 

 

1999年の12月31日に

ピラミッド温泉のパワースペースで新年を迎えようということになった

パワースペースはかなり広い。

隅のほうに、星月菩薩の木像がひっそりと置いてある

 

宿泊者はめずらしそうに星月菩薩を眺めたり、座っておしゃべりしたりしていたが

新年を迎えるために、いっせいに瞑想(寝てしまう)に入った

 

それから20分くらいで、みな起き上がって、

またそこここで静かに話したりしていたが

何人かがしきりに星月菩薩を見ているので

見ると、木像の頬にあった汚れのような黒いシミが消えていた。

 

見ている人も興味を失ってまた自分の世界に戻る

ピラミッドの中では、不思議が不思議でなくなる

 

末期癌が治った人

磁石の針がぐるぐると回ってしまったり

星月菩薩の前に立ったら、いきなり目に見えないチカラで後ろに引っ張らて倒れてしまった人や

ピラミッドの中に入った途端、座り込んでしまった人

 

ピラミッドにはどんなチカラがあるのか

まだまだ解明されていない

 

小さなピラミッドに入れておくと 食べ物がおいしくなる

水が甘くなる

 

それ自身が持つ、パワーが増幅されるからだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2003.2.6