岩舟山 2002.1.17   関東の、恐山とも、高野山とも、称される、岩舟山


車を走らせていると見える険しい山肌を見て、

なんちゃないただの田舎の山だと思っていた地元?の鳳翔でしたが

『その世界』では超有名なんだそうで、さっそく行ってきました。

 

    

ふもとの無料?駐車場(日の出屋利用義務)

ここから上ると600段の石段

右手から登る自動車道もある

一本は途中まで車で来られる右の写真。

もう一本は一気に上まで車でいける道

 

600段の階段の途中にある駐車場

 ここから登った

 

  

岩舟山の縁結びの地蔵 

ここは地蔵尊だらけ

子授・子育・安産の

地蔵信仰としても有名

 

栃木県岩舟山は、日本三代霊山のひとつ



死者の魂が

この山からのぼっていくと言われ、

満山、奇岩怪石です

 

山頂には高勝寺があります

 

 

嫁はんを頼んでいる

 

 

 

 

崖の下を覗き込む

 

 

このような風景が

はるかはるか

下に見える

下の方ではロケバスも 

 

 

 

山門の仁王 

 

山門

 

 

山門の仁王 

 

神社 

 

血の池 

 

なにせ、岩舟山の霊気?が強すぎて?

ちょっと霊能力があるような人が行くと《持ってかれちゃう》とか、言われています。(;^_^A

どっちみち600段の階段を登るとへとへとになります。<鳳翔のバヤイ>

1時間で行って帰ってくるのがちょうどいいくらい、それ以上居るとヤバイ・・・

<私たちは3時間くらいいたのでめちゃくちゃ疲れました>

 

霊気が強すぎて?

σ(・_・)?

地蔵の首がほとんど

みんな切れている

 

立ち入り禁止の札の向こうは

フェンスの下が崩れて

土台のコンクリートが

浮いているのが見える

そこから先はまっ逆さま

岩舟山神社の後ろを

登ると山の頂上で

周り中 こんな感じ

 

 

 マネしちゃいけません・・・

(;^_^A

<フェンスの向こう側>

1歩先は崖下

 

山頂付近には祠の跡らしきものが・・・

四角に石で囲ってある部分の

写真で見ると右手のあたりに立つと

不思議なことに足の裏が暖かいのです

<左手の方はそうならない。

冬だからこそ判るのかも>

 

 

帰り道には近くにある大平山神社がおすすめです。

岩舟山で受けたトゲトゲした気を和らげるのには必要かな・・・と。

   

   

      満月の夜、駐車場から水平に空を見ると UFOが飛ぶのが見られるかも (^^)