寝釈迦ツアー          2005.11.26








山の中に ひっそりと眠る 寝釈迦に 行ってきました



どうやら山の中腹にぽつんと 彫られた寝釈迦に注目する人はいないようです



今回はラッキークラブの初イベントとして

異空間を感じさせる場所を選びました




ぜんぜん山の頂上でもないし、

景色が良くも無い

<下から登ると12km、駐車場から約2km>



なにか特別さを感じさせる物質は

何も無いに関わらず



誰がこんなところへ寝釈迦を

(それも大岩によじ登って)彫ったのでしょう




Ψ(^◇^)Ψ 寝釈迦で食べたお昼は格別でした。

<鳳翔の場合、これが目的 (^^;ゞ>

いよいよ

登り始めました


けっこうきつい
まるで

石を組んだような

・・・ ・・・
←もうこの上は

寝釈迦です



誰かが作った階段

これが無いと

とても登れません

大岩の頂上

やれやれ と

みんな笑顔
さあて、

下山しますか

(寒かった)

下り始めた

ところ
どこからか

山の声が

聞こえてくるような
どこからか

見ている

(やな感じではない)
しきりと

声が・・・

まるで
ピラミッドの
斜面が
崩れたような
感じる ・・・

感じる・・・
気配が ・・・


(⌒▽⌒) おもしろかったで〜す

<一番 足手まといになっていた鳳翔>


   また 行こうねっ!!

<ほかの人と行く、と言われそうな・・・σ(^-^;)>