タイのパワースポット        2005.8.9

 

パワースポットはたくさんあって

とくに 忘れられた寺院都市アユタヤは 強いエネルギーに満ちていました。

タイ独特のきらびやかな装飾を施した寺院群は、

さすがに職人?たちの精魂込めたエネルギーがありましたが、

アユタヤの方が、エネルギーが強かったです。

アユタヤの仏像は 頭部が全部、盗まれていて(昔ヨーロッパ方面に売ったそうで、重いので頭だけ)

カラダだけの仏像が累々とありましたが、

負のエネルギーではなく

ただ、力強いエネルギーを発しているのは、なぜなのでしょう。

 

首都バンコクから3時間、

雨季で水かさが増し、濁流を遡ると モン族の村があります。

途中、ボートの上から、僧が修行している場所を見られたり

象がフェイドアウト?したおかげで、

岩場で修行している僧の姿を垣間見たり

近くに住居を作って休んでいるふだんの僧たちの姿を見られたり

素晴らしかったです。(^.^)

 

 

←夜のアユタヤ

幻想的にライトアップされたアユタヤの寺院の遺跡

昼間になって見るアユタヤは全く別物!!

同じパワーを感じるのでも、

夜の一種独特のパワーと違って

昼のアユタヤは

遺跡そのもののエネルギーに満ちていて

アユタヤ遺跡全体が

静かなエネルギーに覆われているような感じ

 

寺の跡、というより

神殿の跡、という印象

特に

エネルギーの固まりを感じた場所

なんちゃない風景

エネルギーを感じる場所は

たくさんある

こんな光景の中を

歩く

 外国人の団体と一緒に回ったが、他の場所は観光地と思えないほど殆ど人が居ない

ハーブ園の中にあるプール

ジャングルに囲まれているせいか、

不思議な魅力をたたえている

暁の寺院

塔の途中まで登ることができる

塔を支えている半獣半神は

とてもエネルギーが強い

見ているだけでパワーをもらえる

←川をボートで行く途中

僧が修行しているという印に黄色い旗が立っている

象に乗ってジャングルに。

途中、悪路のためか、象が勝手に道を変更したらしく

岸壁の洞穴に修行僧がいる所や、

僧が寝ている住居のすぐそばを通り

学校のすぐ脇を通ったり

学校の校庭?の中を突っ切ったりした